Biography

Photo by Kairi Nagashima

宮本貴史 | Takashi Miyamoto

サウンドアーティスト、VJ、メディアアート作家。1992年に東京に生まれる。2011年に国立音楽大学に入学し、コンピュータ音楽を専攻する。2014年に同大学を首席で卒業し有馬賞を受賞。同年に国立音楽大学大学院に首席で入学し、奨学金を授与される。2017年3月に同大学院を卒業する。Tokyo Media Interaction代表、株式会社coton開発メンバー、「1÷0」、「一昨年」等のアーティストグループのメンバー。

  • プレスクリヤン2013(Presque Rien Prize 2013)
  • 国際コンピュータ音楽会議2015(International Computer Music Conference 2015)
  • ニューヨーク電子音楽祭2016(The New York City Electroacoustic Music Festival 2016)
  • ソウル国際コンピュータ音楽祭2016(Seoul International Computer Music Festival 2016)
  • ソノリティズ現代音楽祭2016(Sonorities Festival of Contemporary Music 2016)
  • ムエストラ国際電子音楽祭2016(the Muestra Internacional de Música Electroacústica 2016)
  • ディフラツィオーニマルチメディアフェスティバル2019(Diffrazioni Multimedia Festival2019)
  • ICMC/NYCEMF2019(International Computer Music Conference / New York City Electroacoustic Music Festival 2019)に入選。
  • 上海電子音楽祭2015でcreative works賞を受賞し、ICMC/EMW2017に委嘱作曲家として招聘される。
  • 2018年、黒田鈴尊らとユニット「1÷0」を結成し、電子音響、VJとして参加。
  • 北アルプス国際芸術祭2017の「光影 Light& ShadowConcert」にてライブエレクトロニクスを担当。
  • 2019年11月にはTokyo Media Interactionとして金沢アートグミにてインスタレーション作品「In the Garden」を展示。
  • 2019年、株式会社cotonに加入し、KDDIによるARサービス「Audio Scape」、SHISEIDO GLOBAL FLAGSHIP STOREのBGM生成システム、カフェノイズ生成アプリ「mimicafe」などの開発に携わる。

ビジュアルアーティストとしても活動しており、自身の作品に視覚表現を用いるだけでなく、VJとしてパフォーマンスも行っている。

  • チャネル#12
  • SINUS TON 2016
  • チャネル#16
  • 「MAXimized at Bullet’s~ 僕らはブレッツで大きくなった」

その他にも音響エンジニア、サウンドアーティスト、ビジュアルアーティストとして様々なプロジェクトに参加。